Wednesday, July 22, 2015

Farewell Jules Bianchi

I never thought this would happen again, but us Formula 1 fans were reminded about just how dangerous F1 still is. F1 fans had to say farewell to a promising young driver, Jules Bianchi. He will be missed. Jules Bianchi was even named as a possible replacement of Kimi Raikkonen at Ferrari.
Unfortunately, I could never see him drive, when I went to the circuit. For me, the most memorable race of Bianchi would have to be the 2014 Monaco Grand Prix, when Jules Bianchi was able to drive his Marussia to ninth place, earning his team their first championship points.
I have been watching Formula 1 for many years, and I have been to two races myself. Since the death of Ayrton Senna more than 20 years ago, Formula 1 has made great effort to make this motor sport as safe as possible. I believe F1 has achieved this, because when I went to the circuit to watch Formula 1 myself, not once did I think about, somebody possibly dying. This was not always so. F1 used to be extremely dangerous. The 1960's and 70's are referred to as the "Killer Years", when every corner was a "roll of the dice". In the 1960's, eight drivers died, and in the 1970's, nine drivers died.

There has been so much emphasis on safety the past two decades, that us racing fans can actually enjoy the race and don't have to constantly worry. I think the passing of Jules Bianchi will at least contribute to an increase in safety awareness, which I think has dissipated somewhat among F1 fans, who have been calling for more relaxed regulations.

Monday, July 20, 2015

今年度の新しいキッズクラスの写真

ホームページとキッズレッスンの子供達の保護者の為に、子供達のレッスンの様子を見ることが出来るように、常に、良い機会があれば、教室に置いているカメラでレッスンの写真を撮るようにしている。出来れば、キッズのクラスは一年に一回は記念の為に集合写真を撮りたい。上記の写真は今年度から新しく入会したメンバーのクラスの集合写真。この写真は年長から小学2年生の子供達のクラス。かわいい。^0^他のクラスの集合写真も撮ったけど、また今度ホームページで使うから、とりあえず今回は自分のお気にりの一枚を教室のブログで使う。
2週間前にキッズレッスン中に当教室の一番若い生徒ちゃんがあまりにも眠くって、レッスン中に寝てしまった。
かわいくて写真を撮った。^^

この生徒ちゃんは昨年の秋、(3歳の時)からお兄ちゃんと一緒にレッスンを受けていて、普段は下記の写真のみたいに、元気だけど、この日はすごく疲れていたみたい。
普段はこんな感じ。^^

“おい、それ帽子じゃないよ。バケツだよ!”

お手玉・Bean Bags

何年も前から、さまざまな色のお手玉(bean bags)がほしくって、おもちゃ屋さん等で沢山探したけど、なかなか自分がイメージしていたようなお手玉が見つけれなくって。。。。。俺はよくアマゾンでネットショッピングするけど、そこでも見つけられなくって、先月、楽天のページをかなりスクロールして探したら、上記の写真の手作りのお手玉が出て来た。このお手玉がどうしても欲しかったから、めんどくさいけど、わざわざ楽天の会員登録して、商品を注文した。届いてきた商品にすごい満足している。手作り商品だから高かったけどね。小さいお手玉なのに一個600円もした。お手玉6個で3、600円もしたけど、レッスンで子供達と使って見たら、すごい楽しくゲームするのが出来たから、そのぐらいの料金でも良いかな。。。。。レッスンで子供一人一人に自分が好きな色のお手玉を選ばせて、“blue please”と子供達にお願いさせるのも出来るから、すごいよかった。

教室の新しいラグ

先月コストコでかわいいアルファベット模様のマット(ラグ)を買って、“第二教室”でキッズのレッスンで使ってみて、すごいよかったから、今月またもう一枚とその他に1から12までの数字模様のマットも買った。レッスンが始まる前に子供達に教室で英語のビデオを見せているけど、なんかフローリングの上にあるカーペットが薄くって、子供達を柔らかいラグの上に座らせた方が気持ちいと思って、買った。
柔らかい、新しいラグを敷くとニコがすぐそこに気落ちよさそうにごろごろし始めた。
子供達の為に買ったのに、なんか家の猫が新しいラグがすごい好きみたい。
しかもすぐラグの上に寝ちゃった。おいおい。。。。